29才からでも、アパレル販売員になりたい!

でも、経験者がモノをいう世界だし、もっと早い年齢じゃなきゃだめなの?

そんな不安は山ほどあると思います。
でも、心配いりません!

「アパレル販売員!成功の法則」では、立派なアパレル販売員になれるような知恵や考え方を紹介しています。

アパレル販売員は、好きな洋服に囲まれた楽しい仕事です。
アパレル販売員になりたい!
その思い、すごく大切です。


人気ブログランキングに参加中!!応援してくれるとうれしいです
ポチッ→banner_02.gif

今週読んだ本

今週読んだ本、2冊紹介します。

売り場のしかけ絶妙な演出」(著:永島幸夫)

著者は、売り場づくり、店舗設計の経営指導、マーケティングを含めた売場の総合コンサルタント。

というわけで、売り手本位の売場の問題点、売場をどう演出し、お客さんをもてなすかという点で、ある意味基本となるポイントが実感できます。

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」」 (著:細谷 功)

以前から、書店のベスト10には入っていた本で、気になっていたので、読んでみました。

フェルミ推定という、思考法を使い、限られた情報から解を求めていくと能力をきたえよう、という本です。

結論から、全体から、単純にという思考は、たいがいの問題解決に役立つ方法だと思います。


と、まぁ、こんな感じです。
posted by アパレル販売員お助けプロ at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

今週読んだ本

今週読んだ本は、

朝令暮改の発想」(著:鈴木敏文)

副題に「仕事の壁を突破する95の直言」とあり、マジでためになります。

個人的には、

第1章の”自分は本当に「仕事」をしているだろうか”と7章の”どうすれば人と組織を「マネジメント」できるのか

は、ぜひとも読むべき箇所と思いました。


仕事に対する姿勢と人を育てる考え方は、非常に勉強になる名著です。
本書の最後に書かれている箇所を読み、挑み続ける生き方をしなければ!と痛感。

今回は、1冊のみの紹介ですが、いやぁ〜心にグサッときましたよ。





posted by アパレル販売員お助けプロ at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

彩湖です。

彩湖

埼玉にある彩湖にいってきました。

彩湖は、ぱっと見ると、でかい川?と思っちゃうような湖です。というのは、湖の上に幸魂大橋(さきたまおおはし)っていう橋がかかってて車が走ってます。

なので、橋の上から見ると、川にしか見えなかったりします。。。

自宅から車で15分くらいなので、今日は天気も良かったんで、ふらっと立ち寄ってみました。春めいてきたので、ウインドサーフィンを楽しんでいる人が結構いましたけど、わかりますか?

ぼーっとしているだけで、気分転換できますよ。


posted by アパレル販売員お助けプロ at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

今週読んだ本

今週は、実際には、4冊読みましたけど、そのうち、2冊を紹介します。あとの2冊は、ブログでみなさんに紹介するには、ちと恥ずかしい本なので、やめときます。。。。(変ないかがわしい本ではないですよ)

「大前流心理経済学 貯めるな使え!」(著:大前研一)

日本人の不安心理と経済をむすびつける視点は、さすがと感じました。そして、なにか焦燥感に読後、駆られてしまいました。

で、結論としては、もっと資産運用の勉強が必要なんだということでした。


「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー 」(著:土井英司)

この本を読んで、もっとも印象に残ったのは、”継続することのいちばんの方法は、それを習慣にすること”というフレーズです。

伝説の社員というよりは、もはや成功法則を書いた本です。モチベーションの向上には、うってつけと思います。
posted by アパレル販売員お助けプロ at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

今週読んだ本

この「今週読んだ本」のコーナーは、って、勝手にコーナー化しちゃいました!

僕の個人的なコラムです。
アパレル販売員に関連する本の紹介ではないですよぉ〜。


ってことで、今週も3冊紹介します。

世界一愚かなお金持ち、日本人」(著:マダム・ホー)

これは、タイトルに惹かれて買いました。
日本人のお金に対する考え方がアメリカ、中国のそれと比較した場合、どれだけ愚かか・・・。

真のお金持ち哲学がわかります!

ちなみに、著者の方を、僕、全然知りませんでしたが、100も不動産を持っているとのこと。しかも、コーラ一本も買えない極貧からのスタートです。

事例でわかる物語マーケティング」(著者:山川 悟)

1ヶ月くらい前に買ってて、読むのを忘れていた本です。物語の可能性、効果、など物語のマーケティング方法について書かれています。

そのまんま、ですけど。

向学のために、読みました。


経済ってそういうことだったのか会議」(著:佐藤雅彦、竹中平蔵)

佐藤氏と竹中氏の対談形式です。内容自体は、2000年日本経済新聞社から出されたものに一部増補したものです。

でも、経済について非常にわかりやすい内容で書かれているので、気軽に読めるし、なるほどと思う部分があって、楽しめました。

と、まぁ、こんな感じです。

んじゃ、また。
posted by アパレル販売員お助けプロ at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

そうじに関する本

そうじに関する本です。

掃除は、ほんとうに気持ちの持ち方によい影響を与えてくれます。
最近、身をもって体感してまっせ!

そうじに関する本で、僕の気になったものを紹介しますね。

人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」(舛田光洋:著)

世の中的には、プラス思考ばかりが取り上げられてるけど、それだけじゃだめ!

マイナスを取り除くことが必要なんです。

で、そのためには、「そうじ」なのだ。


この本、そうじの仕方まで書かれてます。なので、すぐにまねして、はじめられますよ。

やってみたら
ほんとに、気分がすっきりします。

posted by アパレル販売員お助けプロ at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

今週読んだ本

今週読んだ本

僕は、こう見えても読書好きです。っていうか、見えてないですけど!

以前は、1日1冊をノルマにしてましたけど、最近は、週3〜4冊のペースになっています。

これが、多いのか少ないのかは相対的なことなので、なんともいえませんが、僕の周囲の人に比べると多い方です。

ちなみに、勝間和代さんは、月に100冊以上読むそうです。
すっげぇーです!

あっ、勝間和代さんのこと知らない方は、ググッて調べてみてください。


ということで、僕が今週読んだ本を紹介しちゃおーと思います。

本.jpg

「POSTMORTEM」(著:Patricia Cornwell)

これは、原書で読みました。

1990年デビューした、検屍官シリーズで有名なパトリシア・コーンウェルのシリーズ第1作目です。

検屍官ケイ・スカーペッタが連続殺人事件の犯人に迫るというもの。
正直、100%英語を理解して読んでいるわけではありません。
イメージで読んでいます。(わかりづらくてすんません)

なので、なんとなくおもしろかったイメージです。

「経済学 名著と現代」(編:日本経済新聞社)

日経新聞連載の「やさしい経済学」が単行本化されたものです。
僕は、自分で経済学をもっと勉強したいと思ってまして、でも、どんな本を読んだらいいのかわかりませんでした。

そんなとき、見つけた本です。
掲載されているのは、福沢諭吉からドラッカーなどなど・・・

わかりやすい解説なんで、経済学関連書籍のガイド本として読めます。
より深く勉強したい場合は、ブックガイド欄に書名が載っているので、それらを読めばいいというわけです。


「私はこうして発想する」(著:大前研一)

大前先生の発想法を学べます。
発想する技術としての6つのステップが紹介されていて、それぞれ具体的な事例が書いてあるので「なるほど」と思って読んでいけます。

新しいアイデアを練るには、こういった基本思考を押さえておきたいです。

この本は、神奈川の藤沢に立ち寄った際、帰りの電車の中で暇なので、駅そばの本屋で買いました。

と、まぁ、こんな感じで読んでます。

僕の場合、1日のうちで、「読書の時間」として特に時間を決めているわけではなく、移動時間、待ち時間など暇な時間を、ほぼ全部読書にあてていて、そんなわけで、かなり節操のない読み方しちゃってます。

アパレルの販売員なら、休憩時間などを利用して読書するのも悪くないと思います。

でも、眠いときは眠った方が、疲れが取れることもあるよね。

そんなときは、寝てください。

んじゃ、また。


posted by アパレル販売員お助けプロ at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

集中力をアップさせる方法

僕は、現在サラリーマンをやっています。で、メルマガを発行したり、サイト作ったりしています。

最近こそ、時間の使い方を自分でコントロールできるようになったんですけど、以前は、飽きっぽくなにをやっても長続きしませんでした。

手をつけたものも数知れません、その都度、妻にも呆れられていました。もうやだ〜(悲しい顔)

で、要するに集中力が足りなかったことに気がつき、短時間でも集中して継続していけば、結果がついてくることがわかったのです。

かなり、遅いですけどわーい(嬉しい顔)

僕のように、少ない時間で効果的に集中したい人は、この本を読んでみてください。→「東大生が教える超集中術」

僕は、これを読んで、実践してみたひとりです。難しいことではなく、すぐにはじめられることばかりなので、誰にでもでき、しかも、効果がでます。さすが!東大だと思いました。


posted by アパレル販売員お助けプロ at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

洋書を買っちゃいました!

洋書を買っちゃいました!

別に、英語を話せるわけでもスラスラ読めるわけじゃないんですけど、
洋書を買っちゃいました。

というのは、「脳を活かす勉強法」(茂木健一郎:著)を読んで、突き抜ける感覚は、脳がクセになる、ということが書いてあって、著者も英語の本を辞書も引かずに読んだ経験があり、はじめはわけがわからなかったものの、ある日突然、ぱっと理解できるようになったそうです。

以前から、英語の本を読めるようになりたいと思ってまして、でも、きっかけがないまま、読んでいませんでした。

でも、これからは、とりあえず読んじゃいます。

ということで、まずは、できそうもなくても”やってみる”ことって
大事なんだと思いました。

ある日、ぱっと理解できるようになったら、ブログに書きますね。
posted by アパレル販売員お助けプロ at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。