29才からでも、アパレル販売員になりたい!

でも、経験者がモノをいう世界だし、もっと早い年齢じゃなきゃだめなの?

そんな不安は山ほどあると思います。
でも、心配いりません!

「アパレル販売員!成功の法則」では、立派なアパレル販売員になれるような知恵や考え方を紹介しています。

アパレル販売員は、好きな洋服に囲まれた楽しい仕事です。
アパレル販売員になりたい!
その思い、すごく大切です。


人気ブログランキングに参加中!!応援してくれるとうれしいです
ポチッ→banner_02.gif
アパレル販売員!成功の法則 > コラム > 隠語 百貨店で使われるもの

隠語 百貨店で使われるもの

隠語 百貨店で使われるもの

百貨店では、お客さんの手前、そのものずばりの言い方をしません。

トイレに行くことを、「遠方」「サンサン」「つきあたり」「しんかく」などといいます。

休憩は、「伊勢」、「喜座(キザ)」、「白」なんてのがあります。

ほかにも、店内放送が、従業員への合図になっていることもあります。万引きが出た時や雨が降ってきた時(「雨に歌えば」)、雨があがった時、その日の予算を達成したときなども独特の音楽(曲)が流れます。

細かい内容は、かなり忘れてますけど、こういうことを知ることや語源をしることも案外、面白いと思います。





posted by アパレル販売員お助けプロ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93823643
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。