29才からでも、アパレル販売員になりたい!

でも、経験者がモノをいう世界だし、もっと早い年齢じゃなきゃだめなの?

そんな不安は山ほどあると思います。
でも、心配いりません!

「アパレル販売員!成功の法則」では、立派なアパレル販売員になれるような知恵や考え方を紹介しています。

アパレル販売員は、好きな洋服に囲まれた楽しい仕事です。
アパレル販売員になりたい!
その思い、すごく大切です。


人気ブログランキングに参加中!!応援してくれるとうれしいです
ポチッ→banner_02.gif

言葉使い

接客する側、される側、販売員とお客さんの関係について。

どんなに仲良くなっても、あくまでも販売員とお客さんの関係って、変わらないんです。つまり、親しき仲にも礼儀ありということです。

フレンドリーなお店をアピールしようと、妙になれなれしい言葉使いをするのは、やはり違和感が有ります。
お客さんの立場で言えば、「きちんとした接客」とはみなされないんです。

場合によっては、クレームになることもあったりしますから・・・。

やはり、あくまでも販売員とお客さんの関係ってことを念頭に入れた言葉使いをしないといけないと思います。
posted by アパレル販売員お助けプロ at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | アパレル販売員の仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック