29才からでも、アパレル販売員になりたい!

でも、経験者がモノをいう世界だし、もっと早い年齢じゃなきゃだめなの?

そんな不安は山ほどあると思います。
でも、心配いりません!

「アパレル販売員!成功の法則」では、立派なアパレル販売員になれるような知恵や考え方を紹介しています。

アパレル販売員は、好きな洋服に囲まれた楽しい仕事です。
アパレル販売員になりたい!
その思い、すごく大切です。


人気ブログランキングに参加中!!応援してくれるとうれしいです
ポチッ→banner_02.gif

ディスプレーの重要性

ディスプレーが、いかに重要かは多分みんなわかっていると思う。
でも、そのアプローチについては、十分に理解されていないケースも多い。

ディスプレーはストーリーです。売場のストーリーなのです。
語らないディスプレーは単なるオブジェでしかありません。
ディスプレーになにを語らせるかは、あなたの売場のコンセプトしだい。
なにをアピールして、それをどう表現するか。
ディスプレーは、場所によっても役割が変わってきます。
売場の前面、奥、導線のポイントなどによって役目があります。それを自分なりにストーリ仕立てでディプレーで演出することです。


自分の好きなディスプレーとか、無難なコーディネートのディスプレーなんか、訴求力に欠けます。
売場の前を一瞬で素通りするお客さんの目をひきつける演出であることを考えれば、いかにインパクトやよそにない着こなしが大事かは、理解できると思います。


はじめはだれでも上手くいかないけど、やらなきゃうまくならないのもディスプレーです。
他ショップや雑誌などからディスプレーを研究し、まねから入ってもいいんです。
みんなそんな風にしてうまくなっているんですから。




posted by アパレル販売員お助けプロ at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | アパレル売場作り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198873750
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。