29才からでも、アパレル販売員になりたい!

でも、経験者がモノをいう世界だし、もっと早い年齢じゃなきゃだめなの?

そんな不安は山ほどあると思います。
でも、心配いりません!

「アパレル販売員!成功の法則」では、立派なアパレル販売員になれるような知恵や考え方を紹介しています。

アパレル販売員は、好きな洋服に囲まれた楽しい仕事です。
アパレル販売員になりたい!
その思い、すごく大切です。


人気ブログランキングに参加中!!応援してくれるとうれしいです
ポチッ→banner_02.gif
アパレル販売員!成功の法則 > アパレル販売手法 > アパレル販売員のスタッフ入れ替わり

アパレル販売員のスタッフ入れ替わり

アパレル販売員のスタッフ入れ替わりについて、以前入れ替わりの激しい店舗についてスタッフの定着率、ショップの居心地の悪さについて、書きましたが、今回は、その逆。


アパレル販売員のスタッフ入れ替わりをやるときには、大胆にやることが重要です。

入れ替えについては、さまざまな要因で行うのですが、たとえば売上低迷を打破するがために行う場合を考えましょう。


この場合、店長はそのままとして、スタッフが4、5人いるなら、2番手、3番手を同時に変えるほうがベストです。


2番手というのは、店長の次でして、3番手以下のスタッフに対して細かい指示をしたり、店長不在のときに売場を仕切る立場にいます。

売場全体の売上を底上げするには、全員の力量があがらなくてはいけませんが、えてして2番手が、部下を押さえつけているケースもあったりします。


だったら、2番手だけをかえればいいかというと、それだけではダメ。3番手も2番手支持派というケースが多いからです。


だから、一気に3番手も同時に変えるほうが部下にとっても店長にとってもやりやすいのです。
posted by アパレル販売員お助けプロ at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | アパレル販売手法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック