29才からでも、アパレル販売員になりたい!

でも、経験者がモノをいう世界だし、もっと早い年齢じゃなきゃだめなの?

そんな不安は山ほどあると思います。
でも、心配いりません!

「アパレル販売員!成功の法則」では、立派なアパレル販売員になれるような知恵や考え方を紹介しています。

アパレル販売員は、好きな洋服に囲まれた楽しい仕事です。
アパレル販売員になりたい!
その思い、すごく大切です。


人気ブログランキングに参加中!!応援してくれるとうれしいです
ポチッ→banner_02.gif
アパレル販売員!成功の法則 > 日記 > 販売員にノルマはあるのか?

販売員にノルマはあるのか?

アパレルの販売員にノルマはあるのか?

面接などで聞かれることがありますが、
これ、愚問です。


そもそも、ノルマってなんでしょう。
wikiによると、

ノルマ(ロシア語:Норма, norma)とは半強制的に与えられた労働の基準量であり、大抵の場合時間的強制も付加される。


とあります。


そして、
ノルマ主義は、労働の意欲を高めるのには良い場合も皆無ではないが、目的を見失い文字通り自己目的化したノルマ主義は法令や規則、社会道徳に反してでもノルマを達成しようとしてJR西日本の福知山線脱線事故や保険金不払い事件、カルト宗教や無謀な融資ノルマをクリアするために起こった新銀行東京の融資金詐欺事件の様に、大概は却って悪い影響が出る事の方が多い。

と書いてあります。

つまり、こういうことがイメージとして定着しているのです。
ですから、ノルマってあるんですか?

という質問になるのです。

でも、半強制的にという部分を除けば、アパレルにだって、目標とか予算はありますからね。

というか、それがない仕事なんてないでしょう。

ですから、自分で目標とか予算をもたないでアパレルの販売員をやろうなどというのが、そもそも勘違いしていることだと思います。


販売なんですから。

その辺は、きちんと認識しておきたいものです。

posted by アパレル販売員お助けプロ at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134892415
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。