29才からでも、アパレル販売員になりたい!

でも、経験者がモノをいう世界だし、もっと早い年齢じゃなきゃだめなの?

そんな不安は山ほどあると思います。
でも、心配いりません!

「アパレル販売員!成功の法則」では、立派なアパレル販売員になれるような知恵や考え方を紹介しています。

アパレル販売員は、好きな洋服に囲まれた楽しい仕事です。
アパレル販売員になりたい!
その思い、すごく大切です。


人気ブログランキングに参加中!!応援してくれるとうれしいです
ポチッ→banner_02.gif
アパレル販売員!成功の法則 > 思考・発想 > 長期的に売れないアパレル販売員

長期的に売れないアパレル販売員

売れないアパレル販売員がやりがちなことについて、考えてみたいと思います。

売上を絶対優先で考えていることです。

逆説的になりますが、長い目で見たときに、あとに続く接客というのがは、その場限りの売上にとらわれないということなんです。

お客さん目線で見たときには、直接は店の利益にならないようなことに真剣に付き合ってくれた販売員というのは、非常に好感の持てる販売員に見えるわけです。


つまり、売れないアパレル販売員というのは、長期的に見て売れないアパレル販売員ということで、短期的には売れる販売員なんです。

なにがいいたいかというと、短期的な売上の作り方と長期的な売上の作り方があるので、その辺の使い分けを間違えると、お客さんを減らす要因になるということです。
posted by アパレル販売員お助けプロ at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考・発想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132886215
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。