29才からでも、アパレル販売員になりたい!

でも、経験者がモノをいう世界だし、もっと早い年齢じゃなきゃだめなの?

そんな不安は山ほどあると思います。
でも、心配いりません!

「アパレル販売員!成功の法則」では、立派なアパレル販売員になれるような知恵や考え方を紹介しています。

アパレル販売員は、好きな洋服に囲まれた楽しい仕事です。
アパレル販売員になりたい!
その思い、すごく大切です。


人気ブログランキングに参加中!!応援してくれるとうれしいです
ポチッ→banner_02.gif
アパレル販売員!成功の法則 > 日記 > 自分の中の常識を破る

自分の中の常識を破る

新聞を読んでいると、百貨店の苦戦、減益の話題しか出ていない。本当に百貨店の役割は終ったのか・・・?


このままでは、百貨店はなくなるのではないかと本当にリアルに感じています。

とくに地方百貨店は、目を覆いたくなるような悲惨な状況です。


アパレルの販売員だって、ルーツは百貨店での販売です。接客の基本というのは、百貨店内で培われてきたようなものですから、このままでは終らないでしょうね。

でも、ユニクロや赤ちゃん本舗、ユザワヤなどが百貨店に誘致されるような時代です。

どう変化するのかは、楽しみでもありますが、従来の常識では考えられないようなことが起こることは間違いないでしょうね。

ですから、今のうちから、自分の中にある常識をある意味壊していくことが、ポイントになると思います。
posted by アパレル販売員お助けプロ at 23:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちわ!元アパレル店長のクボタです。
ファッション業界は、本来最先端を走っていた百貨店が復活しないと上昇しない気がします。
ですが現状は、割引キャンペーンを模索して集客を狙うだけで、洋服そのモノで勝負出来ていない気がします。今までの考え方では難しいですね…。

また、よろしければ遊びに来てください!
Posted by KUBOTA at 2009年10月23日 09:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130284845
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。