29才からでも、アパレル販売員になりたい!

でも、経験者がモノをいう世界だし、もっと早い年齢じゃなきゃだめなの?

そんな不安は山ほどあると思います。
でも、心配いりません!

「アパレル販売員!成功の法則」では、立派なアパレル販売員になれるような知恵や考え方を紹介しています。

アパレル販売員は、好きな洋服に囲まれた楽しい仕事です。
アパレル販売員になりたい!
その思い、すごく大切です。


人気ブログランキングに参加中!!応援してくれるとうれしいです
ポチッ→banner_02.gif

お客さん情報を覚えること

お客さんが購入した服を全部覚えているのって、すごく固定客作りには大事なことです。

それで、「このスカート、この間買ったニットに合うんじゃないですか?」と勧めるのです。
お客さんからしたら、自分が購入した服を覚えてくれていて、なおかつそれにコーディネートできるアイテムをさりげなく勧められたら、グッときますよね。

それも、何度も行くうちに覚えるのではなく、1度や2度でもしっかりと覚えることです。プロパー、セール問わずです。

そして、似合わないものは似合わないと言うことでより強い信頼感を与えられるんですよね。そして、きちんと似合う服を考え、お勧めする。

そうなることで、そのお客さんは、あなたからしか買いたくないって思うんです。だって信頼されているからです。
posted by アパレル販売員お助けプロ at 18:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | アパレル販売手法