29才からでも、アパレル販売員になりたい!

でも、経験者がモノをいう世界だし、もっと早い年齢じゃなきゃだめなの?

そんな不安は山ほどあると思います。
でも、心配いりません!

「アパレル販売員!成功の法則」では、立派なアパレル販売員になれるような知恵や考え方を紹介しています。

アパレル販売員は、好きな洋服に囲まれた楽しい仕事です。
アパレル販売員になりたい!
その思い、すごく大切です。


人気ブログランキングに参加中!!応援してくれるとうれしいです
ポチッ→banner_02.gif

具体的戦略から発想する

店舗の売上目標というのは、どこにでもあるのですが、意外と日々どうするかということまで戦略を掘り下げているケースは少なかったりします。

どういうことかというと、月予算、日割り予算、時間帯予算とかを作ると思いますけど、その予算を達成するために、たとえばコートを何枚、スカートを何枚とか、などの設定をするところまで考えているかということです。

これはあくまでも目安ですけど、ざくっとでも理解しているのと、漠然と予算の数字だけを意識するのでは、販売意識が違ってくると思います。

細かい点ですが、販売員個人としても、自分なりの目安のアイテムごとの枚数とかを意識しておくと、あと〇〇を何枚だとか、具体的に意識できると思います。
posted by アパレル販売員お助けプロ at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考・発想