29才からでも、アパレル販売員になりたい!

でも、経験者がモノをいう世界だし、もっと早い年齢じゃなきゃだめなの?

そんな不安は山ほどあると思います。
でも、心配いりません!

「アパレル販売員!成功の法則」では、立派なアパレル販売員になれるような知恵や考え方を紹介しています。

アパレル販売員は、好きな洋服に囲まれた楽しい仕事です。
アパレル販売員になりたい!
その思い、すごく大切です。


人気ブログランキングに参加中!!応援してくれるとうれしいです
ポチッ→banner_02.gif

利他に徹すること

稲森和夫さんの著書「生き方」に利他に徹するってあります。

180ページに、
人にもよかれという「大欲」をもって公益を図ること、ってあります。

自分のして欲しいことはまず他人にすることということだと思いますが、
販売員ってつい売上だのにおわれ、このことを忘れがちです。

売らんがために強引な接客をしたり、買わなかったお客さんや少額の商品を購入したお客さんに
ぞんざいな態度を取ったりというのは、自分本位の行動というしかないです。

しかし、同じことを自分が他人にされたら、いやですよね。
でも、それをしてしまう。

あなたがお客さんだったら気持ちのいい接客をして欲しいと思うはずです、それをはじめに他人に
してあげること。

原点の思考を忘れないように思い出して欲しいです。
posted by アパレル販売員お助けプロ at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | アパレル販売員の仕事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。