29才からでも、アパレル販売員になりたい!

でも、経験者がモノをいう世界だし、もっと早い年齢じゃなきゃだめなの?

そんな不安は山ほどあると思います。
でも、心配いりません!

「アパレル販売員!成功の法則」では、立派なアパレル販売員になれるような知恵や考え方を紹介しています。

アパレル販売員は、好きな洋服に囲まれた楽しい仕事です。
アパレル販売員になりたい!
その思い、すごく大切です。


人気ブログランキングに参加中!!応援してくれるとうれしいです
ポチッ→banner_02.gif

リスクの分散

東日本地震の被災地の方には、心よりお見舞い申し上げます。


さて、ショップや売場は、いつどんなことが起こるかわかりません。
いや、ショップや売場に限りません。


店長の突然の退職など事態は突如として変化します。
人的な部分としてのリスク回避は日頃から念頭に入れておきたいものです。

つまり店長は、次なる店長候補というものを育成していかないといけません。
理想的なショップは、「〇〇道場」みたいな役割を果たせるショップになることです。
店長として、自ショップから、どんどんと別のショップの店長を輩出していけることが大切です。

人が育てば、自ショップも育つのです。




posted by アパレル販売員お助けプロ at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思考・発想

店長の言葉力

店長が発する言葉は、売場内とくにスタッフに対してはかなり影響力があります。


店長が前向きな言葉を発すれば売場のスタッフも前向きになりますし、否定的な言葉ばかり口にしていると、売場のスタッフもやる気がでません。


たとえ、どんなにつらい状況や困難な状況になったとしても活路を見出していくのが店長の役割であり、
チームを引っ張っていくのが務めです。


ですから、店長は、プラスとなる言葉を発するようにするべきです。
間違っても、愚痴ったりしてはいけません。
少なくともスタッフの前では。
posted by アパレル販売員お助けプロ at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | アパレル店長
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。